« 国民年金加入は25年以上必要 | トップページ | 国民年金の保険料割引と免除制度 »

2007年4月10日 (火)

まだ間に合う?国民年金

前回お話しましたように、公的年金を受けるには25年以上の加入期間が必要です。基本的に、20歳~60歳までの間の加入期間が老齢基礎年金の金額に算入されます。では現在45歳の自営業の方で、今まで5年しか国民年金保険料をおさめていなかった場合は、60歳までおさめてもあと15年+すでにおさめた5年=20年になり、受給資格期間を満たしません。5年分払った国民年金保険料は掛け捨てになりどうしようもないのでしょうか?

方法はあります。
国民年金は60歳以後も任意加入することはできます。より詳細を言いますと、65歳になるまでは満額になるまで、また70歳までは受給資格を満たすまで高齢者任意加入をすることができます。また、未納分の国民年金保険料については2年まで遡って遡及支払いをすることができます。(免除期間については10年まで遡ることができます。)障害年金や遺族年金のことも考えると、ぜひ今からでも入ったほうがいいかと思われます。


« 国民年金加入は25年以上必要 | トップページ | 国民年金の保険料割引と免除制度 »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/21386796

この記事へのトラックバック一覧です: まだ間に合う?国民年金:

« 国民年金加入は25年以上必要 | トップページ | 国民年金の保険料割引と免除制度 »