« 育休を取得する方 必見その2 保険料軽減 | トップページ | 東急株主優待券 プレゼント »

2007年4月 6日 (金)

育休を取得する方 必見その3 年金額優遇

将来支給される厚生年金額は、「平均標準報酬月額」などをもとに計算します。つまり支払った保険料額が反映されます。(多く払っていた人は多くの厚生年金をもらえますし、少なく払った人はそれに応じた金額が支給されます。)

育休を取得する方 必見その2 保険料軽減で紹介しましたが、育休復帰後、収入が減った場合に速やかに保険料負担額が軽減されるのはうれしいことですが、将来支給される厚生年金額が下がってしまうとしたら、喜んでばかりもいられません。

しかし、ありがたい制度があり、子どもが3歳になるまでの育児期間中に、負担保険料が減っても将来の年金受給額は影響を受けません。これは、育休取得の有無にかかわらず(つまり産休明けにすぐに復帰した場合でも)、申請すれば、年金受給額は出産前の収入に基づく標準報酬月額が反映されるというものです。

つまり、出産前よりも収入が減った場合に保険料が軽減される一方で、将来もらえる年金の額は減りません。


« 育休を取得する方 必見その2 保険料軽減 | トップページ | 東急株主優待券 プレゼント »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/6112197

この記事へのトラックバック一覧です: 育休を取得する方 必見その3 年金額優遇:

« 育休を取得する方 必見その2 保険料軽減 | トップページ | 東急株主優待券 プレゼント »