« 本日ブログ開始! | トップページ | 豆知識のカテゴリー »

2007年4月 2日 (月)

ライフプランニングとは

●ライフプランニングは、大きく次の3つの領域に分けることができます。

1.生きがい・・・仕事・家庭・趣味・人間関係など

2.健康・・・身体上の健康、精神面の健康など

3.お金

1を実行するにも、2を実行するにも3のお金がかかります。お金の話は、好むと好まざるとに関わらず、切りたくても切り離せない必要条件です。

●以下に、ライフプランニングの手順について説明します。

1.ライフデザイン・ライフスタイルの明確化・・・ライフデザインとは、個人個人の価値観に基づく「その人の生き方」のことです。どんな人生を送りたいのか、何を大切にしたいのかを見直し、ライフイベントを具体的に考えます。そして現状はどうなのかを把握します。

2.ライフスタイルの数値化・・・夢や目標の実現のために、お金や時間がいくら必要なのかを考えます。

3.キャッシュフロー表の作成・・・1、2を表にします。つまり、○○を実現するために、いつまでに、いくら必要なのかを網羅した表を作成します。その年ごとの収入見込みと支出見込みが時系列で明らかになります。

4.問題点の考察・・・3で作成した表の問題点を考察します。単年度での収支のマイナスは可能性としてありますが、貯蓄残高が一時的にでもマイナスになるようなキャッシュフローでは実現不可能です。そのほか、改善点を探していきます。

5.解決策の検討・・・1で考えたライフイベントをできるだけ実行できるようにするため、FPならではの視点で解決策を考えます。ライフイベントを実行する時期をずらしたり、かける費用を減らしたり、よりよい商品を探したり・・・・。

6.継続的なプランの見直し・・・世の中の状況はどんどん変化していきます。その時の状況に合うよう、適宜プランを見直していきます。

以上、ライフプランニングについて簡単に書きましたが、この実行を手助けするのがファイナンシャルプランナーの主な仕事の1つです。


« 本日ブログ開始! | トップページ | 豆知識のカテゴリー »

7.FPまめ知識全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/5995247

この記事へのトラックバック一覧です: ライフプランニングとは:

« 本日ブログ開始! | トップページ | 豆知識のカテゴリー »