« 会社を辞めるなら8(住民税の減免) | トップページ | 会社を辞めるなら10(公共職業訓練) »

2007年5月21日 (月)

会社を辞めるなら9(確定申告)

離職した後、年末までに次の会社に就職した場合は、新しい会社で年末調整ができるため、確定申告はしなくても税金の調整は行われます。次の会社に就職していない場合は、確定申告をしましょう。税金が戻ってくる場合が多いからです。

会社員時代の所得税は毎月引かれていますが、これは年間の所得を予想して(その収入が年間を通して続くとみなして)概算で行っているものです。離職した後の期間分については、収入がないので所得税は基本的にはかかりません。(雇用保険の基本手当は非課税です。)つまり、働いていたとき差し引かれていた所得税は、年間を通してみると払いすぎになっているわけです。

確定申告のための書類は国税庁のHP「確定申告書等作成コーナー」で、比較的簡単に作成することが出来ます。プリントアウトして税務署に持っていってもいいですし、郵送も可能です。

これとは別にe-TAXという国税の電子申告・納税システムもあります。こちらはあらかじめ電子証明書を取得し、ソフトをダウンロードするなどの手間がかかりますが、一度手続きしておけば次回以降の申告が簡単になります。登録後は、先の「確定申告書等作成コーナー」で作成したものも電子申告できます。これを利用すると、平成20年分の確定申告まで1回に限り、最高5,000円の税額控除を受けることができます。


« 会社を辞めるなら8(住民税の減免) | トップページ | 会社を辞めるなら10(公共職業訓練) »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/9632548

この記事へのトラックバック一覧です: 会社を辞めるなら9(確定申告):

« 会社を辞めるなら8(住民税の減免) | トップページ | 会社を辞めるなら10(公共職業訓練) »