« 定年退職者必見! 雇用保険(高年齢再就職給付金) | トップページ | 高年齢雇用継続給付と在職老齢年金の併給調整(計算例) »

2007年5月 3日 (木)

定年退職者必見! 年金が減らされる?(併給調整)

○高年齢雇用継続給付と在職老齢年金の併給調整

高年齢雇用継続給付を受けられる人が、在職老齢年金の受給者である場合、在職老齢年金の支給額が一部減額されます。つまり、60歳以降も働きながら老齢厚生年金を受給する場合、老齢厚生年金が(一部または全額)減額されて支給される(=在職老齢年金)のに加えて、その人が高年齢雇用継続給付を受ける場合は、さらに減額される仕組みです。

支給停止額:

①標準報酬月額が60歳到達時の賃金月額の61%未満の場合 
 支給停止額=標準報酬月額×6%

②標準報酬月額が60歳到達時の賃金月額の61%以上75%未満の場合 
 支給停止額=標準報酬月額×割合に応じて6%より逓減した率

つまり、雇用保険からの高年齢雇用継続基本給付金を受ける場合は、標準報酬月額の0%~6%が調整されることになります。具体的な例を次回みていきます。


« 定年退職者必見! 雇用保険(高年齢再就職給付金) | トップページ | 高年齢雇用継続給付と在職老齢年金の併給調整(計算例) »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/8013186

この記事へのトラックバック一覧です: 定年退職者必見! 年金が減らされる?(併給調整):

« 定年退職者必見! 雇用保険(高年齢再就職給付金) | トップページ | 高年齢雇用継続給付と在職老齢年金の併給調整(計算例) »