« 雇用保険とは? その1(基本手当) | トップページ | 雇用保険とは? その3(介護休業給付、教育訓練給付) »

2007年5月11日 (金)

雇用保険とは? その2(育児休業給付)

前回からの続きです。

○育児休業給付

育休中に支給される給付金と、職場復帰後に支給される給付金があります。被保険者期間が原則として1年以上(より正確には、育休開始前の2年間に11日以上出勤した月が12ヶ月以上)ある労働者が、1歳未満の子(養子含む)を養育するために休業した場合、男女を問わず受給できます。

1.育児休業基本給付金・・・育休中に支給される給付金

休業開始日から休業終了日までの間、休業前の賃金×30% が支給されます。女性の場合、出産後引き続き育休となる場合は、出産後57日後(この前日は産休が終了する日)が休業開始日となります。

2.育児休業者職場復帰給付金・・・※職場復帰後に支給

休業前の事業主に、復帰後引き続いて6ヶ月以上雇用された場合に、一時金として以下の金額が支給されます。
休業前の賃金×20%×育休期間分

この一時金につきましてはH19年10月1日より、制度改定により以前の10%から引き上げられています。これにより、合計で、育休期間中でも賃金の50%は支給されることになります。

つづきは次回へ。

※09年5月追記: 2010年4月1日以降から育休に入る人から、復帰給付金の受け取り方がかわります。現在は復帰後に支給されていますが、育休中のうちから基本給付金と一緒に2ヶ月に1回ずつ受け取ることになります。

13年12月追記: 2014年度から、給付金は最初の6ヶ月間、3分の2へ引き上げられます(現在は休業前賃金の50%)。


« 雇用保険とは? その1(基本手当) | トップページ | 雇用保険とは? その3(介護休業給付、教育訓練給付) »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/9532624

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用保険とは? その2(育児休業給付):

« 雇用保険とは? その1(基本手当) | トップページ | 雇用保険とは? その3(介護休業給付、教育訓練給付) »