« 会社を辞めるなら10(公共職業訓練) | トップページ | 会社を辞めるなら12(離職直前の残業はお得?) »

2007年5月24日 (木)

会社を辞めるなら11(公共職業訓練2)

前回からの続きです。これが公共職業訓練のもっともおトクな部分ではないでしょうか?

2.訓練延長給付

基本手当(失業手当)の給付日数が一定期間以上残っている場合に、公共職業訓練を開始すると、給付期間が延長されて、その職業訓練が終わるまで支給されます。
例えば、本来の給付日数が120日である人が、あと30日の給付日数が残っている時点で、6ヶ月の公共職業訓練を開始した場合、6ヵ月後まで基本手当が支給され続けます。

これは非常におトクです。ただし、所定の給付日数分の支給が終わったあとに訓練を開始しても、適用されません。さらに、もともと給付日数の長い人の場合は、所定の給付日数の3分の2の日数の支給が終わる前にスタートしていないと適用されません。

離職前に、どんな職業訓練があるのか、調べてみる価値はあるでしょう。


« 会社を辞めるなら10(公共職業訓練) | トップページ | 会社を辞めるなら12(離職直前の残業はお得?) »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/9592559

この記事へのトラックバック一覧です: 会社を辞めるなら11(公共職業訓練2):

« 会社を辞めるなら10(公共職業訓練) | トップページ | 会社を辞めるなら12(離職直前の残業はお得?) »