« 会社を辞めるなら9(確定申告) | トップページ | 会社を辞めるなら11(公共職業訓練2) »

2007年5月23日 (水)

会社を辞めるなら10(公共職業訓練)

これはハローワークに通い始めてからの話ですが、内容については離職前に知っておいたほうがいいことです。求職者が早期に再就職ができるように、雇用・能力開発機構の施設や民間教育訓練機関等で行われる訓練が「公共職業訓練」です。

期間は3ヶ月のコースから6ヶ月、1年、2年のコースまであります。受講料は基本的に無料で、教材費など数千円のみを実費として支払います。通所手当もでます。このように、公共職業訓練は実質的に無料で、就職に必要なスキルを身につけることができるわけですから、利用価値は高いといえます(もっともそのための保険料を払ってきているわけですが・・・)。

そのほかにも、いろんなおトクがあります。

1.「給付制限」がなくなる

自己都合で退職した場合、ハローワークに通ってもすぐに失業手当が給付されるわけではありません。7日間の待機期間のほかに3ヶ月間の給付制限期間があります。これが終了してはじめて失業手当が支給されます。しかし、公共職業訓練を受けると、その期間についてはこの給付制限期間は適用されません。つまり、はやく手当てが支給されます。

つづきは次回。


« 会社を辞めるなら9(確定申告) | トップページ | 会社を辞めるなら11(公共職業訓練2) »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/9576745

この記事へのトラックバック一覧です: 会社を辞めるなら10(公共職業訓練):

« 会社を辞めるなら9(確定申告) | トップページ | 会社を辞めるなら11(公共職業訓練2) »