« 配偶者の税額軽減(相続税) | トップページ | 贈与税の計算 »

2007年6月24日 (日)

相続税の未成年者控除、障害者控除

●未成年者控除

相続または遺贈により財産を取得した法定相続人が未成年である場合、その人が20歳に達するまでの期間に応じて以下の控除があります。

○未成年者控除額 = 6万円 × 20歳に達するまでの年数(端数切上げ)

●障害者控除

同様に70歳未満の障害者については、その人が70歳に達するまでの期間に応じて以下の控除があります。

○障害者控除額 = 6万円 × 70歳に達するまでの年数(端数切上げ)

※特別障害者(1、2級の障害者)については6万円ではなく12万円

上記未成年者控除および障害者控除については、相続を放棄した者についても適用があります。また控除不足額が生じた場合、他の扶養義務者にかかる相続税から控除できます。


« 配偶者の税額軽減(相続税) | トップページ | 贈与税の計算 »

6.相続・事業承継」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/6546427

この記事へのトラックバック一覧です: 相続税の未成年者控除、障害者控除:

« 配偶者の税額軽減(相続税) | トップページ | 贈与税の計算 »