« 相続の承認と放棄 | トップページ | みなし相続財産 »

2007年6月14日 (木)

相続税の計算1

相続の際、実際に相続税が発生する人は(様々な控除の仕組みがあるため)あまり多くはいませんが、以下のようにして計算します。

まず相続税算出の基礎となる課税価格(課税財産)を算出し、そこから基礎控除などを差し引いて、その額に応じた税率を乗じて算出します。

●課税価格として加えるもの

・(本来の)相続財産
みなし相続財産
生前贈与加算

●引き算するもの

債務および葬式費用
非課税財産

つまり、

課税価格=相続財産+みなし相続財産+生前贈与加算-債務および葬式費用-非課税財産

ということになります。


« 相続の承認と放棄 | トップページ | みなし相続財産 »

6.相続・事業承継」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/6354639

この記事へのトラックバック一覧です: 相続税の計算1:

« 相続の承認と放棄 | トップページ | みなし相続財産 »