« 不動産と税金5 住宅ローン控除1 | トップページ | 不動産と税金6 住宅ローン控除2-2(途中で転居した場合や住民税からの控除など) »

2007年7月25日 (水)

不動産と税金6 住宅ローン控除2-1(H19,20年入居の場合)

前回からの続きです。

○住宅ローン控除の税額控除の内容(2014年以降の制度についてはこちら

平成19年入居の場合

・減税期間: 入居年から10年間
・控除対象: 一定要件を満たす借入金等の年末残高
・控除率: 1年目~6年目は1%、7年目~10年目は0.5%
・対象上限(ローン)金額: 2,500万円
・最大減税額(累計): 200万円

平成20年入居の場合

・対象上限金額: 2,000万円
・最大減税額(累計): 160万円

となる以外は、平成19年入居の場合と同じです。

なお、平成19年の税制改正により、以下の特例が創設され、上記「住宅借入金等特別控除」の制度と選択適用となっています。

○住宅借入金等特別控除の控除額の特例の創設(入居年は平成19年、20年まで)

上記「住宅借入金等特別控除」の制度と違う部分は以下の通り。

・控除期間が15年間あり、控除率は1年目~10年目は0.6%、11年目~15年目は0.4%

その他の条件は既存制度と同じで、対象上限金額: 2,500万円、最大限税額(累計): 200万円など同じです(平成19年入居の場合)。

途中転居した場合などの扱いは次回。また、住宅ローン控除の具体的な計算例はこちら


« 不動産と税金5 住宅ローン控除1 | トップページ | 不動産と税金6 住宅ローン控除2-2(途中で転居した場合や住民税からの控除など) »

4.マイホームと不動産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/7200483

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産と税金6 住宅ローン控除2-1(H19,20年入居の場合):

« 不動産と税金5 住宅ローン控除1 | トップページ | 不動産と税金6 住宅ローン控除2-2(途中で転居した場合や住民税からの控除など) »