« 土地の価格2(公的な地価) | トップページ | 土地の価格4(影響要因の具体例) »

2007年7月 3日 (火)

土地の価格3(公示価格を用いた時価の算定)

実際に興味のある対象地の時価を、公示価格を用いて算定する際に考慮する要因例を以下に示します。

価格は、対象地に近い標準地の公示価格を参考にしますが、少し離れても地域要因が類似している標準地の方を参考にします。(価格を求めたい対象地が清閑な住宅地であるとき、例えば広い道路に面した繁華な商業地のビル用地の公示価格はいくら近くてもあまり参考になりません。)

標準地の地価に対し、以下の観点で価格を修正していきます。

1.時点修正

公示価格は毎年1月1日時点での価格です。公示時点から評価時点までの変動率(例えば月に+0.1%)を加味します。

2.地域要因比較

・前面道路の幅員(街路条件)
・駅までの距離(交通接近条件)
・居住環境(環境条件)
用途地域の種類、建ぺい率容積率など(行政的条件)

3.個別要因比較

2の地域要因のほか、画地条件として形状(長方形か台形かなど)、接道状況(中間画地か角地かなど)なども加味します。

 →関連ページ「影響要因の具体例」へ


« 土地の価格2(公的な地価) | トップページ | 土地の価格4(影響要因の具体例) »

4.マイホームと不動産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/6674786

この記事へのトラックバック一覧です: 土地の価格3(公示価格を用いた時価の算定):

« 土地の価格2(公的な地価) | トップページ | 土地の価格4(影響要因の具体例) »