« FXを知る9 業者を選ぶ4(業者比較) | トップページ | いきなり株式投資? »

2007年9月14日 (金)

資産運用について

日本は貯蓄大国であり、日本人の個人金融資産の50%以上は2006年末時点でも現金・預金で占められています。株式・出資金、投資信託、債券をあわせて20%弱です。一方で米国の場合は、現金・預金は10%強、株式・出資金、投資信託、債券はあわせて50%を超えています。(日本銀行「資金循環の日米比較」)。どちらがいい悪いということではありません。

でも、本当にこのバランスのままでいいのでしょうか?バブルの崩壊、長期的な不況を経験してきた日本は、今後も今までに経験したことのない経済状況を経験することでしょう。高度成長時代など、個人個人の対応が画一的でも大丈夫だった時代は終わり、時代の変化に応じた対応が求められるようになってきています。

「今までそうしてきたから、これからもそうする」といった思考停止の状態から脱却すること(人間が苦手なことですが)が必要になってきています。

昔は銀行などの金融機関が手厚く国に守られ、つぶれることもなく、預貯金の利子もそこそこついた時代が続いていたから、誰も「お金」に関する教育の必要性をあまり感じていませんでした。年齢が上の世代ほど、郵便局や銀行にお金を預けておくのが一番と思い続け、「株で儲ける」などといったお金に関することはどこかタブー視されてきたのが今までです。

これからは自分で判断し、行動する自己責任が求められる時代です。


« FXを知る9 業者を選ぶ4(業者比較) | トップページ | いきなり株式投資? »

3.金融資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/7455630

この記事へのトラックバック一覧です: 資産運用について:

» プロの現役ファンドマネージャーが明かす!一生ものの資産運用とは!? [情報商材レビュー!ニュース速報【ホットな情報商材のタイムリーなレビュー】]
そろそろ、貯金を始めたい方、お小遣いをもっと増やしたい方、FXを始めたけれどイマイチ…な方。今回、私がご紹介するのは、FX投資を始めようと考えている方、もう為替王をご存知の方、『外国為替必修講座』のご購入済みの方には耳寄りな情報です! と言...... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 13:39

« FXを知る9 業者を選ぶ4(業者比較) | トップページ | いきなり株式投資? »