« 外貨商品を買う2 商品比較1 | トップページ | 外貨商品を買う4 商品比較3 »

2007年9月 3日 (月)

外貨商品を買う3 商品比較2

○金利・利回り、手数料の比較

外貨定期預金には利息がつきますが、外貨建てMMFの場合は収益分配金があります。FXの場合は、金利に相当するスワップ金利が毎日つき、10,000米ドルの保有に対し現在158円程度です。米ドルでの一例を示すと以下のようになります(スワップ金利を利回りに換算する際は為替レートなどの影響を受けます)。3つの商品の比較では、FXが圧倒的に有利です。また、取引の回数が増えれば増えるほど、この手数料の差が効いてきます。

              金利・利回り  手数料(片道)
外貨定期預金      △ (3.6%)     × (1円)
外貨建てMMF      ○ (4.6%)     ○ (25銭)
FX             ◎ (5.5%)     ◎ (5銭)

○税金面での比較

もう1つ大きな違いは税金面です。為替差益、利息、収益分配金、スワップ金利に対してそれぞれ課税されます。

            為替差益   利息・収益分配金・スワップ金利
外貨定期預金   雑所得    20%源泉分離課税(利息に対して)
外貨建てMMF   非課税    20%源泉分離課税(収益分配金)
FX          雑所得    雑所得(スワップ金利)

※FXは取引所取引(くりっく365)ではなく、店頭取引の場合です。

(追記: 2012年より、店頭取引のFXへの課税は、取引所取引のFXへの課税と一本化され、雑所得として総合課税されるのではなく、20%申告分離課税となります。)

外貨建てMMFの為替差益が非課税であることは、大きく円安が進んだ場合に威力を発揮します。

では、総合的に見てどの商品が有利といえるでしょうか?外貨定期預金はでないことはわかりそうです。次回、詳しく比較してみます。


« 外貨商品を買う2 商品比較1 | トップページ | 外貨商品を買う4 商品比較3 »

3.金融資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/7266658

この記事へのトラックバック一覧です: 外貨商品を買う3 商品比較2:

« 外貨商品を買う2 商品比較1 | トップページ | 外貨商品を買う4 商品比較3 »