« 投資信託とは16 税金6(外国投資信託2) | トップページ | 投資信託とは18 不動産投資信託1 »

2007年10月 7日 (日)

投資信託とは17 ETF

ETF(Exchange Traded Funds)とは、株価指数連動型投資信託のことであり、特定の株価指数や金の価格指数などに連動するように運用されている投資信託です。例えば、日経平均株価やTOPIXに連動するものなどがあります。世界全体では1,000本以上設定されています(08年現在)。

インデックスファンドと似ていますが、ETFは証券取引所に上場されていることから、様々な違いがあります。以下、インデックスファンドと異なる点です。

1.通常の株式と同じように、市場を通じていつでも時価で売買ができます。指値、成行などの指定が可。(インデックス投信は、1日1回算出される基準価額で売買。)

2.手数料: 株式と同様(証券会社ごと決められた売買委託手数料+消費税)

3.保有コスト: インデックス投信同様に信託報酬はかかりますが、通常の投信より低コストであることが多いです。

4.課税関係: 株式と同様です。

5.その他: 信用取引が可能であり、カラ売りにより価格下落局面でも収益を得ることができます。


« 投資信託とは16 税金6(外国投資信託2) | トップページ | 投資信託とは18 不動産投資信託1 »

3.金融資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/9929794

この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託とは17 ETF:

« 投資信託とは16 税金6(外国投資信託2) | トップページ | 投資信託とは18 不動産投資信託1 »