« 投資信託とは19 不動産投資信託2 参考指標 | トップページ | 医療費控除とは »

2007年10月10日 (水)

投資信託とは20 不動産投資信託3 メリットと注意点

今回は、不動産投資信託のメリット・注意点についてみていきます。

○メリット
・やはり、少額資金で不動産に投資できるというのは大きいと思います。
・配当率の高い分配金: ここ最近の株価低迷で、一般企業でも株価に対し2~3%の配当金も珍しくはありませんが、J-Reitの分配金は配当率が高いのが特徴です(2008年2月現在5%程度のものも)。
・分散投資の1つの選択肢: 株式同士は似た動きをしますが、J-Reitは株式と比較的異なる動きをするので、分散投資の選択肢になります。(しかし、サブプライム問題のような大きな出来事に対しては、投資家心理の影響で、比較的連動してしまいます。)

○注意点
・株式と同様に価格変動リスクがあり、元本保証はありません。2008年初頭のように、半年前に比べて価格が半分近くになることもあります。
・特有のリスク: 賃料収入を配当の原資とするため、空室リスクや賃料減少が影響します。不動産を購入する際は、すべてをファンドの出資者からの資金でまかなうわけではなく、一部は借入金でまかなわれます。従って、今後金利が上昇する場合は支払利息負担が増える可能性があります。また、投資する不動産の売却時に買い手がみつからず、換金できないという流動性リスクが影響します。(J-Reit自体の売買は、随時市場で可能ではありますが。)
・課税関係は基本的に株式と同じですが、配当控除の適用はありません。


« 投資信託とは19 不動産投資信託2 参考指標 | トップページ | 医療費控除とは »

3.金融資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/10247287

この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託とは20 不動産投資信託3 メリットと注意点:

« 投資信託とは19 不動産投資信託2 参考指標 | トップページ | 医療費控除とは »