« 生命保険料控除 計算のルール2 | トップページ | 寡婦控除、扶養控除 »

2007年11月27日 (火)

損害保険料控除は今後なくなる?

損害保険料控除は、平成18年12月末をもって、廃止になっています。

短期契約については完全に廃止。

長期契約(保険期間が10年以上で満期返戻金つきのもの)については、それまでに締結されたものについては従来通り控除できる経過措置が取られていますが、新規の長期契約については適用はありません。

代わりに地震保険料控除というものが新しくできました。

最高控除額は、払い込み保険料が5万円を超える場合だと所得税5万円(H19年分以降から)、個人住民税2万5千円です(H20年分以後から)。


« 生命保険料控除 計算のルール2 | トップページ | 寡婦控除、扶養控除 »

2.タックスプランニング(税金対策)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/6021849

この記事へのトラックバック一覧です: 損害保険料控除は今後なくなる?:

« 生命保険料控除 計算のルール2 | トップページ | 寡婦控除、扶養控除 »