« 国の教育ローンは縮小傾向 その1 | トップページ | 外貨の両替手数料を安くするには »

2008年9月 2日 (火)

国の教育ローンは縮小傾向 その2

前回からの続きです。

国民生活金融公庫が、08年10月に日本政策金融公庫に統合・改組されることに伴い、同公庫の「教育一般貸付」利用の際の収入制限が以下のように厳しくなります。

現在の条件:
  世帯の年間収入が990万円まで(事業所得者は所得が770万円まで)
08年10月より:
・子ども一人の場合 収入790万円(事業所得590万円)まで
・子ども2人の場合 収入890万円(事業所得680万円)まで
・子ども3人以上の場合は変更ありません。


« 国の教育ローンは縮小傾向 その1 | トップページ | 外貨の両替手数料を安くするには »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/32147725

この記事へのトラックバック一覧です: 国の教育ローンは縮小傾向 その2:

« 国の教育ローンは縮小傾向 その1 | トップページ | 外貨の両替手数料を安くするには »