« 人気のETF 注意その1(基準価格からの乖離) | トップページ | 年金受給者必見!確定申告 その1(トクすること) »

2009年1月30日 (金)

人気のETF 注意その2(購入手数料)

前回からの続きです。

2.購入手数料

国内の取引所に上場しているETFであれば、ネット証券で売買すれば手数料は安いですが、海外取引所に上場しているETFの場合は注意が必要です。例えば、米国市場に上場しているETFを購入すると、手数料の安いマネックス証券でも25.2ドルかかります。国内市場に上場しているETFは株と同じで数百円程度の手数料ですみますが、海外ETFは数千円かかるわけです。

売買単位が大きくなれば手数料の影響は相対的に小さくなりますが、それでも頻繁に売買する場合は負担になります。場合によっては信託報酬が高くてもインデックス投信(非上場のもの)を購入するほうがトータルで安い場合もあります。

売買数量、頻度を考慮してETFにするかインデックス投信にするか考えたほうがいいと思います。


« 人気のETF 注意その1(基準価格からの乖離) | トップページ | 年金受給者必見!確定申告 その1(トクすること) »

3.金融資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/27831152

この記事へのトラックバック一覧です: 人気のETF 注意その2(購入手数料):

« 人気のETF 注意その1(基準価格からの乖離) | トップページ | 年金受給者必見!確定申告 その1(トクすること) »