« 09年証券税制の主な変更点3(配当金の受け取り方法) | トップページ | 特約つき外貨預金は銀行にメリット? »

2009年1月19日 (月)

09年証券税制の主な変更点4(証券優遇税制の延長)

4.証券優遇税制が3年間延長されます

上場株式や投信の譲渡益にかかる税金や、配当金・分配金にかかる税金は、税率が本来20%ですが、現在は時限措置として10%になっています。それも2008年までで終了する(本来の税率に戻る)予定でしたが、2011年まで3年間延長されることになりました。


« 09年証券税制の主な変更点3(配当金の受け取り方法) | トップページ | 特約つき外貨預金は銀行にメリット? »

3.金融資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/27285876

この記事へのトラックバック一覧です: 09年証券税制の主な変更点4(証券優遇税制の延長):

« 09年証券税制の主な変更点3(配当金の受け取り方法) | トップページ | 特約つき外貨預金は銀行にメリット? »