« 介護報酬、4月からアップ | トップページ | 離婚時の年金分割 その2(第3号被保険者期間の強制分割) »

2009年3月 3日 (火)

離婚時の年金分割 その1(厚生年金の合意分割)

離婚時の年金分割については、以下の2つの制度があります。
1.H19年4月から実施 厚生年金の合意分割
2.H20年4月から実施 第3号被保険者期間の強制分割

1も2も、分割の対象は厚生年金の報酬比例部分です。それぞれの制度の施行日以降に離婚(あるいは婚姻の取り消し、事実婚の解消)した場合が対象となります。

分割を受けても、自身が25年の受給資格を満たしていないと分割された年金を受け取ることはできません。

まずは1の厚生年金の合意分割についてみていきます。

1.厚生年金の合意分割

年金額の分割ではなく、保険料納付記録を分割するというものです。

・当事者:  夫婦の一方または両方が、婚姻期間中にサラリーマンなど第2号被保険者の期間がある場合です(夫婦とも、婚姻期間中ずっと自営業者などの第1号被保険者のみの場合は分割の対象外です。)

・妻が専業主婦(第3号被保険者)の場合:  夫の厚生年金を妻に分割します。分割割合は話し合いで決め、上限は5割です(話し合いで決まらないときは裁判所が決めます)。

・夫婦とも第2号被保険者期間がある場合:  夫婦の保険納付記録の合計を、多いほうから少ないほうに分割します(妻から夫への分割もあります)。

・原則として、離婚後2年以内に請求する必要があります。

・手続き: 合意した内容を記載した書類を社会保険事務所の窓口にもって行きます(事前に公証役場で作成した、合意内容を明らかにした公正証書などの謄本を添付します)。年金分割の請求は、当事者の一方だけで行うこともできます。


« 介護報酬、4月からアップ | トップページ | 離婚時の年金分割 その2(第3号被保険者期間の強制分割) »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/28582176

この記事へのトラックバック一覧です: 離婚時の年金分割 その1(厚生年金の合意分割):

« 介護報酬、4月からアップ | トップページ | 離婚時の年金分割 その2(第3号被保険者期間の強制分割) »