« うつ病になったら | トップページ | 国民年金を増やす方法: 付加年金 »

2010年12月 5日 (日)

年金を増やす方法 その1

将来もらえる年金だけではぜんぜん足りないだろう、というのは今多くの(若い)人たちが抱いている印象かと思います。特に、自営業者などで長くやってきた人は原則的にもらえるのは1階部分の「老齢基礎年金」だけであり、サラリーマンなどがもらえる「老齢厚生年金」の2階部分がないので、額はかなり小さいです。

では、年金を増やす方法はないのでしょうか?いいえ、いくつかあります。でも普通に学校に行って会社に行っているだけでは誰も教えてくれないので、こういう場で勉強しておきましょう。

方法を以下に列挙します。

老齢基礎年金の付加年金
国民年金基金
確定拠出年金
個人年金
小規模企業共済
老齢基礎年金の繰り下げ支給
老齢厚生年金の繰り下げ支給(65歳以降にもらう部分のみ)

また、増やす方法だけではありません。知らないと年金が減らされてしまう場合があり、これに気をつけることも必要です。

在職老齢年金

以上のような方法をどのようにして利用したらいいか、次回考えて見ましょう。


« うつ病になったら | トップページ | 国民年金を増やす方法: 付加年金 »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/39518766

この記事へのトラックバック一覧です: 年金を増やす方法 その1:

« うつ病になったら | トップページ | 国民年金を増やす方法: 付加年金 »