« 介護保険 | トップページ | 公務員の受給する年金 »

2011年9月 7日 (水)

寡婦年金

夫が亡くなっても子どもがいない場合は遺族基礎年金は受給できませんが、妻が60歳から65歳までの間、寡婦年金をもらえる場合があります。(夫がなくなったときに、すでに妻が60歳である必要はありません。)

受給には、以下の要件をすべて満たすことが必要です。

1.亡くなった夫が国民年金の第1号被保険者で、国民年金の受給資格を満たしている(保険料納付済期間+保険料免除期間が25年以上)

2.婚姻期間が10年以上

3.亡くなった夫が、老齢基礎年金をもらっていない、かつ障害基礎年金の受給権者でない


« 介護保険 | トップページ | 公務員の受給する年金 »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/39710556

この記事へのトラックバック一覧です: 寡婦年金:

« 介護保険 | トップページ | 公務員の受給する年金 »