« 個人住民税 | トップページ | 介護報酬、4月からアップ(2012年) »

2012年1月26日 (木)

厚生年金適用拡大へ

厚生労働省は、パート労働者ら短時間労働者に厚生年金の適用を拡大する方針を示しました。

現在の適用条件は「週30時間程度以上」の労働時間ですが、これを「週20時間程度以上」に緩和します。

この条件に合致するパート労働者全員に同時に適用するのではなく、

・会社の従業員数
・労働者の年収

に応じて段階的に適用されます。

具体的にはまず第1段として「300人以上、80万円以上」の層に適用し、次に「100人以上、80万円以上」まで拡大する方針です。

最終的には従業員数と年収の要件を撤廃し、労働時間のみが適用要件になる予定です。

以上は、「厚生年金」の話ですが、「健康保険」についても短時間労働者が加入できるようにする方針です。

この措置によって、パート労働者の年金負担がどのように変わるかみていきます。

週の労働時間が週20-30時間のパート労働者は、例えば時給800円で年間50週労働した場合、年収は80万円~120万円になります。

1.配偶者が会社員・公務員などの場合

条件によりますが、今までは扶養配偶者として社会保険料の負担はありませんでしたが、今後は給与天引きで厚生年金保険料を、また将来的には健康保険料も納めることになります。

2.配偶者が自営業などの場合

今までは国民年金を自分で納めていたのが、給与天引きになります。負担額が増えるか減るかは計算の必要がありますが、もらえる年金は増えることになります。

パート労働者については上記のようになりますが、厚生年金保険料や健康保険料は会社の負担があるため、パート労働者を抱える会社にとっては重荷になります。


« 個人住民税 | トップページ | 介護報酬、4月からアップ(2012年) »

1.ライフプランニング全般」カテゴリの記事

コメント

はじめましてですv(^-^)vブログ楽しくて結構チェックしてるんですよо(ж>▽<)y ☆実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました(笑)仲良くしてもらえたら嬉しいです(´∀`)一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください('-^*)/ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいですヾ(@°▽°@)ノまってるねえo(〃^▽^〃)o

投稿: まりこ | 2012年2月13日 (月) 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/43876172

この記事へのトラックバック一覧です: 厚生年金適用拡大へ:

« 個人住民税 | トップページ | 介護報酬、4月からアップ(2012年) »