« H27年1月 高額療養費制度が変わりました | トップページ | 配当金 確定申告するかしないか その2(専業主婦の場合) »

2015年1月16日 (金)

配当金 確定申告するかしないか その1

上場株式等の配当等に関する課税関係は2009年(H21年)以降変更されています。詳細は以前記載しておりますのでこちらをご覧ください。


もともと一定の上場株式等の配当等につきましては「確定申告不要制度」というものがあり、確定申告の必要はありません。配当を受ける際に(源泉徴収なしの特定口座を選んでいても)すでに所得税、住民税が源泉徴収されており、課税関係が終了しています。この点につきましては「源泉分離課税」と似ています。

上場株式等の配当等の課税関係につきましては、上記を含め以下の3つの選択肢があります。(詳細は国税庁のHPをご覧ください。)

ではどれを選んだらよいのでしょうか?
(1)(確定)申告不要制度を選択し、確定申告しない
(2)総合課税を選択し、確定申告する
(3)申告分離課税を選択し、確定申告する

次回以降、
●専業主婦などの場合
●年金生活者などの場合
●サラリーマンなどの場合
を例にみていきます。


« H27年1月 高額療養費制度が変わりました | トップページ | 配当金 確定申告するかしないか その2(専業主婦の場合) »

2.タックスプランニング(税金対策)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/365863/58568370

この記事へのトラックバック一覧です: 配当金 確定申告するかしないか その1:

« H27年1月 高額療養費制度が変わりました | トップページ | 配当金 確定申告するかしないか その2(専業主婦の場合) »